2008年09月25日

ご先祖さまの守護

きっと、彼らの様に私は「守られて」いないのだと思う。



そう、いとこは大きな事故で、無傷ですんだ

私の大切な弟も、そういえば無傷ですんだ。



けれど、きっとそれ等の事故に私が見舞われたら、おそらく私は死に至る。



けれど、見方を変えれば、一番の守りを受けているのは、私なのでは?

とふと思う。



なぜなら、彼らの様に生死に係わる惨劇に私は見舞われたことがないからだ。



だから、私は眠る前に必ず感謝する。ありがとうご先祖様…





 

ラベル:感謝 先祖 事故
posted by 鴉と狐 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きてるってイイよね?系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

「願う」という力

願い」という思いは

とても素晴らしく、
そして強く

ただ、それだけで

未来へ進めるだけの力を

持っているんです。

大人になるとね、

本当にどうしようもない

理不尽な事柄に直面しすぎる

だから、心が折れてしまわないように

その心に常に「願い」を

持ち続ける事が必要となります。

だから、私はそれだけで
未来を望むことが出来る。

「未来を望むことが出来る」
ということは

私は、生きていくことが

出来るということになるのです


posted by 鴉と狐 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きてるってイイよね?系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

世界を生成する方法

君の世界は四角い部屋

ま白い、ま白いこの空間が君の世界

そこで君は「何を」見る?
自分の「影」を見ることができる

けれど君には許されている、このま白い空間に

「窓」をつけることが君には許されている



これで君の瞳に映るものは、

君のその影と、外の景色の2つになった

君は喜んでいる

君は喜んでいる



けれど君には、このま白い世界に

もう1つ、もう1つ「窓」を付けることが

必要になる
posted by 鴉と狐 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きてるってイイよね?系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

大切な貴女と画策

私の大切な貴女は
困ったことにとてもわがままで
私は困ったふりをしながらも
貴女の我がままを許してしまう
けれどそれは
貴女の成長の妨げになる事を
私は知っていたので
しばらくの間放任することにしました
そして、いつしか貴女は
知恵をつけ、たくましく育ち
私になつくことも無くなり
ついには、この家から去っていった

・・・

さてさて、これからが本番です
自立をした貴女が
再び私を敬愛するようにと
私の画策が始まります
   [2004.11 画策]
posted by 鴉と狐 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きてるってイイよね?系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。